『Billiani』椅子の街Udineの100年の歴史を持つ木製チェアメーカー:ミラノサローネ2013レポート

さほど広くないブースだが、柔らかいラインと色使いで独特の雰囲気を醸し出している『Billiani』(ビリアーニ)。

チェアがメインの展示からも想像できるように、Billianiも椅子の街Udineのメーカーだ。

木製のチェアが専門で、シンプルであってもシャープすぎない、どちらかと言えば柔らかいラインと、パステル調で抑えめのカラー、全体的にやさしいイメージだ。

やわらかいラインでパステル調の塗りつぶしは一歩間違うと子供部屋の家具になってしまうところ、高級感を損なわず非常にうまいバランスで完成させている点は、デザインの一つの方向として注目すべきだろう。

billiani milano salone 2013

さほど広くはないが思わず足をとめたくなるBillianiのブース

billiani milano salone 2013

椅子の街Udineの100年の歴史を持つ木工メーカー

billiani milano salone 2013

カラフルだが抑えめの色調

billiani milano salone 2013

フォルムもどちらかと言えば柔らかいイメージ

billiani milano salone 2013

立体的な展示

billiani milano salone 2013

billiani milano salone 2013

塗りつぶしでもこのような表現ができる

billiani milano salone 2013

一台だけ置かれたソファ。こちらもデザインのクオリティは高い。

ビリアーニのサイトはこちらから
http://www.billiani.it/

カテゴリー: ミラノサローネレポート2013 パーマリンク

コメントは停止中です。