『Potocco』品質とオリジナリティに高いプライド:ミラノサローネ2013レポート

ブース入り口では登録が義務づけられ、ブース内では厳しい撮影制限。

その徹底した管理にデザインのオリジナリティに対する高いプライドが感じられる『Potocco』(ポトッコ)

椅子の産地として有名なUdineのメーカーであるが、椅子のみではなく、テーブル、収納なども生産するフルラインアップメーカーである。

potocco01

potocco

写真撮影は厳しく制限されていたが、それでも是非伝えたいと感じさせる素晴らしいクオリティのコレクション

まず最初に、ブースでの写真撮影は制限されていたと記したが、取材には快く応じていただき、また写真を当サイトに掲載することも許可を得ていることをお断りしておく。

創業1919年の老舗とも言えるメーカーだが、現在のラインアップはすべてモダンデザイン系で伝統の品質をうまく活かし、時代にマッチした製品を作っている。

サイトを見るとデザイナーのページがあり、カリム・ラシッドなどかなり有名なデザイナーを起用していることがわかる。デザインに対するプライドの高さも頷ける。

世界各国に輸出をしており、コントラクト部門としては各国の高級ホテルへの納入実績も多い。日本へも輸出も多いとのこと。

木工技術を活かした高級ラインのPotoccoブランドの他、ややライトなデザイン、価格帯でアウトドアファニチャーも含まれる『Accademia』(アカデミア)というブランドも展開。
Potoccoブースに入るとそれら二つのブランドが半々で展示されていた。

そのデザイン、工作技術のクオリティの高さは是非写真をご覧いただきご確認いただきたい。

potocco

potocco

細部への拘りも見逃せない

potocco

収納家具も生産。絶妙なラインの引き手に注目

POTOCCO

potocco

ソファ。重すぎず軽すぎずといったうまいポジションか。

potocco

ウーディネのメーカーらしくチェアの数は多い

potocco

potocco

potocco

potocco

potocco

変わったフォルムのチェアと石を使ったテーブル。こういった素材の使い方はさすがと思わせられる。

以上がPotoccoブランド。

以下はAccademiaブランド。

accademia

accademia

accademiaブランドではより“デザイン”的な商品を揃える

accademia

accademia

二つのブランドを持つことによりこういったデザインも可能になる

accademia

potocco

マーケティング部門のAliceさん。とてもチャーミングな女性でした。Grazie!

http://www.potoccospa.com/

 

カテゴリー: ミラノサローネレポート2013 パーマリンク

コメントは停止中です。