『MDF italia』シンプルデザインの最先端を見る:ミラノサローネ2013レポート

Minimalismo(ミニマル)をテーマに、近年のシンプルモダン系のデザインの最先端を突っ走ってきた『MDF italia』(エンメディーエッフェ イタリア)。

例年のように真っ白いブースに研ぎすまされたデザインの家具達を並べた展示は、現代のイタリアモダン、ミラノデザインを象徴するものの一つと言ってもいいだろう。

世界のデザイン家具のアッパークラスに属するメーカーの中でも、形状、カラー共にここまでシンプルを貫いて、かつその高いレベルを維持しているブランドは他に無い。

今年目についたのは、ソファに置かれたクッションにリモコンのポケットがついているもの。
テレビなどのリモコンの置き場かと思いきや、電動リクライニングのリモコンであった。(つまり一般的にはコードのついているリクライニングのコントローラーに無線を使っているということ)

昨年あたりからの傾向で、モダンデザインもシンプル一辺倒からの脱却を各社試みているなか、シンプルさを最大の武器にしてきた彼らの今後の展開にも注目していきたい。

MDF milano salone 2013

mdf

MDF milano salone 2013

mdf milano salone2013

このリモコンは?

 

mdf milano salone2013

電動リクライニングのコントローラが無線になっていて、それをクッションにセットしてある。

mdf salone milano2013

mdf salone milano2013

リビング、ダイニング、ベッドルーム等トータル展開をしている

 

mdf salone milano2013

ホワイトを基本に、その他のカラー、木目とのコンビネーションが絶妙

mdf milano salone2013

mdf milano salone 2013

 

http://www.mdfitalia.it/

ちなみにミラノ市内にショールームがあり、いつでもその世界を見ることができる。
(ドゥオーモから徒歩圏内、サンロレンツォ教会近く)
ショールーム地図はサイトでご確認下さい

カテゴリー: ミラノサローネレポート2013 パーマリンク

コメントは停止中です。