『GIULIO MARELLI』ショールーム取材:ミラノサローネ2012番外編

昨年取材した『GIULIO MARELLI』(ジュリオマレッリ)。
2011年の記事はこちら

今年もサローネでは魅力的なコレクションを発表したが、その際に本社ショールームの取材アポがとれたので、そちらをご紹介。

GIULIO MARELLI社はミラノ近郊のMEDAという町にある。

家具、デザインの関係者の方には説明の必要はないが、MEDAはイタリアを代表する家具産地であり、ミラノの家具と言えばMEDAのメーカーのものであることが多い。世界が注目するデザイン家具がこの町から生まれているのだ。

GIULIO MARELLIもその一つであるが、ショールームはサローネのブースと比べるとかなり大きく、また、その展示のセンスや建物のデザインなどもさすがデザインの本場だと感じさせてくれる。

ショールーム外観。イタリアモダンデザインの聖地とも言えるMEDAにある。

 

サローネだけでは見られなかったGIULIO MARELLIの魅力を写真でお伝えしよう。

GIULIO MARELLI ITALIA SpA

Via indipendenza159 20036 Meda (Mi) Italia

http://www.giuliomarelli.com/

カテゴリー: ミラノサローネレポート2012 パーマリンク

コメントは停止中です。