『SCAB design』ライトなイタリアンデザインをプラスチックで表現(ミラノサローネレポート2012)



広くオープンなスペースにカラフルなプラスチックチェアが並べられた「SCAB design」(スカブデザイン)のスタンド。
世界各国に輸出するプラスチック家具のメーカーだ。

カラフルでライトなイタリアンデザイン


基本はプレスチック成形品(ポリカーボネート、ポリプロピレン)で、主にチェアとスツール、それにテーブルなどを生産している。
広いブースだが、新作は半分くらい、あとは従来のモデルも展示してあった。

4人の契約デザイナーがデザインをしていて、高いプラスチック整形技術によりご覧のようにライトで楽しいデザインを実現している。

家庭用家具の他コントラクト用も生産しているとのこと。

2012 salone del mobile
Pav.06 Stand F40

カテゴリー: ミラノサローネレポート2012 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.