『FUTURA』イタリアを代表する機能性ソファメーカー。(ミラノサローネレポート2011)

ミラノサローネレポート一回目はFUTURA社をご紹介します。

FUTURAはソファベッドをはじめとするマルチファンクションソファのメーカーとしてイタリアで最も(ということは世界で最も?)知られている会社です。

FUTURAのソファベッド

 

日本では「ソファベッド」というと、ワンルームなどで使われる中途半端な家具というイメージですが、イタリアではかなりイメージが異なります。

日本では家にお客さんが来て泊まることになったら、畳に布団を敷きますね。では畳の部屋のないイタリアではどうするのでしょうか。

イタリアでももちろんお客さんが泊まることがあるのしょうが、その場合にはお客さん用のベッドが必要となります。ゲストルームがあるような大きな家であればいいのですが、そうでない家が普通です。そこで、普段使っているソファがいざという時にベッドになったり、ベッドの下にもう一台ベッドが収納できるような家具が非常にポピュラーなのです。

というわけでソファベッドも安物だけではなく様々な種類が存在します。FUTURAも中高級品を作っているメーカーですが、今ミラノで最も旬なエリアと言われるブレラ地区に常設ショールームを持っていると言えばそのステータスがお分かりいただけるでしょう。

ソファがベッドになるだけではなくサイドと後ろにテーブルもついた欲張り機能

ただしFUTURAは実用的なソファベッドだけを作っているのではなく、“マルチファンクション”をテーマにした面白みのある家具をラインナップに揃えています。

こちらはFUTURAの代表作。普段は二人掛けソファだが、それぞれの椅子部分が左右に移動、回転することによりセパレートのソファ、対面のソファになり、更にそれぞれがシェーズロングからベッドにまで変形する

このモデルのように実用一点張りの機能ではなく、機能をデザインに活かしているのが最近のモデルの特徴

これも実用のための機能ではなくデザインのための機能だろう。遊び心でデザインされているのがわかる

 

 

 

 

このFUTURAの商品、日本にはほとんど輸入されていません。

日本人って機能好きな人が多いのに何故なのでしょう。

お店に置いても目立つし、売れると思うんですけどね〜

ブレラ地区にあるショールームの外観。ブレラって日本の町に例えるとどんな所?って聞かれても答えようがないですね。。。世界の中のミラノ、世界の中のブレラですから。。。

日本ではあまり知られていないFUTURA、はっきり言って注目です!

http://www.futura-italy.it/

カテゴリー: ミラノサローネレポート2011 パーマリンク

『FUTURA』イタリアを代表する機能性ソファメーカー。(ミラノサローネレポート2011) への1件のフィードバック

  1. 吉田 順子 のコメント:

    はじめまして。
    この度レポート記事を拝見させていただきました。
    当方はベッドとソファの新調を検討しております。
    「FUTURA」の素敵なインテリア記事に興味をもち、
    カタログとプライスリストを入手したくご連絡致しました。
    個人での購入となりますが、お手伝いして頂けましたら幸いです。
    ご連絡をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.